bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【小中学生でもイメージできる暗号通貨の世界】今マイニングが面白い!

まさに旬

【小中学生でもイメージできる暗号通貨の世界】今マイニングが面白い!
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • ビットコイン トレードグランプリ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こうしてる間にも、お財布に通貨が

世界中どこにいようとも、あなたの代わりに鉱山の採掘

『マイニング』という言葉も、よく聞かれるようになりました。

暗号通貨の世界で使われるこの言葉、本来はどんな意味かというと…


mineの現在分詞がminingです。


そしてmineは、

鉱山

という名詞でもあり、

採掘する

という動詞でもあります。

鉱山を掘って、ダイヤモンドやら、鉄鉱石やらをどんどん集めていくことがmining。


さて、もう少し詳しく掘り下げて見ていきましょう♪

鉱山で働く外国人男性

通貨のやり取りをみんなで承認

誰でも参加できる承認方法

円やドルなどの法定通貨は、銀行がすべてのやり取りを管理していますよね。

通帳を記帳すれば、あなたが引き出したり、入金したり、誰かに送ったということが一目で分かります。


同じように、

暗号通貨のやり取り、「AさんからBさんへコインを〇枚送った」ということの承認も誰かがしないといけません。


これをね、銀行のような機関を通してするのではなく、インターネットにつながっているみんなで、内容を明白にして承認しないかい?(*´з`)というのが,
暗号通貨のベースとなる承認の考え方になります。

承認の仕方、合意を得る方法

『コンセンサス アルゴリズム』

承認をする方法のことを、カタカナで直訳すると『コンセンサス アルゴリズム』と言います。別に知らなくても大丈夫だけど、時々出てくる言葉なので、一応書いておきますね。

コンセンサスは、『合意』。

アルゴリズムは、『方法』。

みんなの合意を得て、この取引は正しいね!って決める方法は、一つだけでなくいくつかあるんです。


その中で、マイニングが関わるのは『Proof of Work』という方法です。


今日はここまで!

続きはまたね( ´ ▽ ` )ノ

採掘場の通気口

ビットコイン トレードグランプリ
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で